沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

- 沖縄タウンネット
>> 言語選択メニューを表示
老人ホームや介護施設の検索【HOME’S介護】資料請求(株式会社ネクスト)
老人ホームや介護施設の検索【HOME’S介護】資料請求(株式会社ネクスト)
沖縄・全国ホテル宿泊情報
沖縄の高速道路情報
沖縄のクーポン情報・携帯版。
沖縄の旧暦行事
沖縄のチラシ
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター (おきなわけんりつなんぶいりょうせんたー・こどもいりょうせんたー)

[医療・健康・介護 > ]
 TEL;098-888-0123 
 ADD;沖縄県島尻郡南風原町字新川118番地の1 
私たちは、県民がいつでも受診できる安心・安全な医療を提供いたします。

営業日
月火水木金土日
各科により異なります。詳しくはホームページをご覧下さい。
営業時間
00:00~24:00  救急外来は終日(24時間)休診日なしとなっております。
駐車場
595台
責任者
院長  大久保 和明
ホームページ/ブログ/ツイッター


沖縄県立南部医療センター・こども医療センターは、那覇都心から車で約15分、沖縄の古都、首里に近い南風原町の広大な敷地に新しく建てられた高度多機能な沖縄県の基幹病院であります。
戦後まもなく設立された琉球政府立(県立)那覇病院の老朽化とともに、県民の希望であった高度小児医療の中核病院としての役割、周産期母子総合医療の中心的役割それに精神科患者さんの身体合併症治療を担うことを期待されて、平成18年4月に開院されました。
ベッド数434床、45診療科の総合病院で、平均在院日数13 – 14日と急性期医療を担う病院です。
緊急手術にも即座に対応可能な24時間救急医療を行い、三次救命救急センター、地域災害拠点病院に指定されており、DMAT(災害派遣医療チーム)が設置されています。


本院の使命・役割は、小児・周産期医療の他にも成人医療、高度特殊医療、離島・へき地医療、卒後臨床研修病院、医療従事者の教育など多岐にわたっており、職員にかかる負担も相当なものではありますが、職員一同、公的医療を守り、皆様の期待に応えるべく頑張っております。
皆様のご理解と御協力をお願いしたいと思います。
当院の理念である「県民がいつでも受診できる安心・安全な医療を提供する」ため、訪れる人にも働く人にも満足してもらえる質の高い病院つくりを心がけて参ります。
その為、全職員が一致協力し、日本医療機能評価機構による病院機能評価を受審し、平成21年4月には、病院機能評価Ver. 5の認定病院に指定されました。
今後も医療従事者の教育、研修を活発にして医療水準を向上させ、利用する皆様に満足していただける医療を提供するよう努力していきたいと思います。

処理時間:0.11884秒