沖縄総合情報サイト・沖縄観光情報、沖縄タウン情報から沖縄生活・移住情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
国内の宿・ホテル予約「じゃらん」
国内の宿・ホテル予約「じゃらん」
SITE

沖縄県内の公園を紹介!

タウンネットおすすめ公園

【沖縄本島 南部】のオススメ公園

【沖縄本島 中部】のオススメ公園

【沖縄本島 北部】のオススメ公園

しんとしんこうえん
新都心公園(天久公園)
新都心公園(天久公園)
新都心公園(天久公園)

『 県立博物館の裏。のんびり散歩におすすめ。 』

広い芝生があるだけで、一見何の変哲もない様に思えるこの公園。しかし、朝から利用者が多いのにビックリ!その秘密はいろいろで、まずこの広い芝生。子供たちが障害物のない場所で元気よくのびのびと走りまわっている姿は本当に楽しそう。そしてよく見ると園の周囲には足に優しいクッションタイルのランニングコース。園の端にはスケボーやバスケット、テニスなどのコーナーが区切られている。この公園は自分のやりたいことが自由にのびのびできる公園なのだ。 休日は駐車場が込み合い、止められない事も多いので要注意。

きんじょうだむこうえん
金城ダム公園
金城ダム公園
金城ダム公園

『 都会のオアシス知っていますか? 』

ダムの下池は四季の花々で彩られ、上池には沖縄の在来種を植栽。日本最大の蝶オオゴマダラも観察できる。また、貯水池内にはマングローブを植栽しており、野鳥が羽を休める環境を作っている。ダム内をくまなく張り巡らされた遊歩道は、動植物の観察や散歩、ジョギングを楽しむのに最適。芝生広場で元気に遊ぶ子供の声はまさに都会のオアシス。

あめくぷりんやまこうえん
天久プリン山公園
天久プリン山公園
天久プリン山公園

『 新都心、住宅街の中にあるちびっこに人気の公園。 』

天久新都心の住宅街の中にある、それほど大きな公園ではないが、近所の子供達が集まるので平日からにぎわっている。こじんまりとしながらもきれいな公園だ。メインは公園の真ん中にある大きなプリンを模したコンクリート製の山。シンプルだけに遊び方の広がる子供に大人気の公園。

かいぐんごうこうえん
海軍壕公園
海軍壕公園
海軍壕公園

『 アスレチック充実!ここは小さな遊園地 』

旧海軍指令部壕と隣接した公園。大型アスレチックが豪華で、子供なら誰もが目を輝かせる事間違いない。斜面を利用したローラーすべり台は2基あり、1基は曲がりくねったタイプでもう1基はストレートなタイプ。どちらもスリル満点だ。下の方にはハンモック型の大型ブランコや、小さい子専用のアスレチックなどもあり、安全も考えた優しいつくりになっている。公園自体はそんなに広く見えないが、アスレチックがとても充実しているので、まるで小さな遊園地のようだ。

とみしろそうごうこうえん
豊見城総合公園
豊見城総合公園
豊見城総合公園

『 緑いっぱいの公園で一日中楽しんじゃえ 』

テニスコートやグラウンドなどスポーツ施設が充実の公園だが、ローラーすべり台やネットジャングル、ターザンロープなどの遊具も盛りだくさん。緑いっぱいの広い芝生広場もあってかけっこに遊具に子供は大忙しだ。夏場はプールでも楽しんじゃおう!遊んで、泳いで、お散歩してと休日はそんな家族の姿で賑わう公園。

とよさきにじこうえん
豊崎にじ公園
豊崎にじ公園
豊崎にじ公園

『 豊崎に遊びに行こう! 』

豊見城市豊崎に新しい公園ができたぞ。大きめの芝生広場と楽しそうな遊具がたくさんの「にじ公園」。3on3コート、テニスコート、スケボー広場もあり、小さな子から大人まで楽しめるようになっている。おすすめは見た目も可愛く内容も充実した遊具。アウトレットモールやヤマダ電器近くなので、お買い物ついでに寄り道してみよう!

にしざきしんすいこうえん
西崎親水公園
西崎親水公園
西崎親水公園

『 長いすべり台は、みんなの人気者♪ 』

平成16年度まで「いとまんピースフルイルミネーション」の会場だった同公園。言わずと知れた長いすべり台は相変わらず人気が高く、休日は子供達でにぎわっている。芝生の広場では、ボール遊びをする姿や、自転車の練習をする親子連れなど微笑ましい光景にあふれている。また園周りの歩道は地元でも定番のウォーキングコースとなっており、平日でも人は多い。全長は約1.5㎞で駐車場も多数あるが、土日の午後などはなかなか空きがない程なので、早めのお出かけがおすすめ!

こがねもりこうえん
黄金森公園
黄金森公園
黄金森公園

『 大駐車場完備で利用しやすい 』

遊具はないが、大駐車場完備なので利用しやすくお昼の休憩場所に最適。設備は新しくキレイ。野球場は本格的なベンチもあり草野球をするものなら1度は利用してみたい。まだ整備中だが山肌に遊歩道があり、上って行くと絶景ポイントがあるぞ。

あがりはまきょうりゅうこうえん
東浜きょうりゅう公園
東浜きょうりゅう公園
東浜きょうりゅう公園

『 子供達の憧れの恐竜が公園のアイドルに 』

大きい恐竜が目印の公園。大きくてかっこいい恐竜は子供達の人気者。あまり広い公園ではないが、限られたスペースの中に恐竜アスレチックをはじめ、滑り台、ブランコ、スプリング遊具などがきれいに配置されている。まだ2年目という事もあり公園内はきれいで、視界も開けているので親の目が行き届くのもいいと評判だ。ブランコは乳幼児用もあるので小さい子も楽しめる。小さな多目的広場もあるので、サッカーやキャッチボールも楽しめる。

ちねんみさきこうえん
知念岬公園
知念岬公園
知念岬公園

『 島々が見える180度の大パノラマは雄大 』

コンビニ横を左折、車を止めて公園へ歩いて入ると思わず歓声があがってしまうほどの素晴らしい眺め。アスレチックなどの遊具はなく、見晴台公園といった感じだが、久高島やコマカ島がよく見えて海もきれいなので、来て良かったと感じるはず。この景色を眺めながら、澄んだ空気をすい、お弁当を広げるとおいしさも倍増!見る価値あり。

ぐすくろーどこうえん
グスクロード公園
グスクロード公園
グスクロード公園

『 ピクニックに最適!景色もサイコー 』

公園からは海が見え、周辺は玉城少年自然の家やゴルフ場など緑も多く環境は抜群。園内は緩やかな斜面の芝生になっているので寝転がってみるのも気持ちよさそうだ。長いローラーすべり台やコンビ遊具など、アスレチックも充実しており、子供にはたまらない。遊歩道でウォーキングしたり芝生の広場でサッカーをしたり、親子で一緒に汗を流して遊んでみるのも良いかも。景色も空気もきれいなので、お弁当を持ってゆっくり遊びに来るのがオススメ。遠くからでも来る価値あり!

やえしまこうえん
八重島公園
八重島公園
八重島公園

『 豊かな緑に囲まれたのどかな公園 』

沖縄市民会館の裏にある緑溢れる八重島公園は木陰も多いことから日射しも柔らかく、小さなお子様連れでも安心な公園だ。なんといってもここの目玉は3つある個性的なすべり台で、中でも子供たちに人気の通称「90度滑り台」はその名の通り、ほとんど垂直に落ちるスリル満点の滑り台だ。怖くて断念する子供たちは代わりにローラー滑り台を楽しんでいる。公園内には桜の木が至る所に植えられていて、隠れた花見スポットかも。この日もお弁当を広げる家族連れの姿が。

おきなわけんそうごううんどうこうえん
沖縄県総合運動公園
沖縄県総合運動公園
沖縄県総合運動公園

『 一日過ごせるほどの充実した設備!! 』

「守礼の門」が目印の県総合運動公園はとにかく広い。海邦国体の会場として作られた為、広さ、設備は県内でもトップレベルの公園だ。その為遠くから遊びに来る家族連れも多く、休日は多くの人で賑わう。自転車の貸し出しもあるのでサイクリングにも最適。広場ではキャッチボールやサッカー、バドミントンなどの球技を楽しむ姿も。中央部にある池には多くの水鳥や鯉などが住んでいて、市街地とは思えないのどかな雰囲気で和める。人気のボートは休日には順番待ちになるほど。

まんたこうえん
マンタ公園
マンタ公園
マンタ公園

『 全長70mの滑り台は気分爽快! 』

家族連れで休日は常に大賑わいのマンタ公園。木造のアスレチック、広々とした広場、バスケットコートなどもあり、それだけでも十分楽しめる公園だが、なんといってもこの公園のシンボル的存在は70mの巨大ローラー滑り台。順番待ちになるほどの人気ぶりで、子供につられて大人もいっしょに滑る姿も見られるほど。展望台からは周りの街並や中城湾も見渡せ、海風が気持ちいい。東屋も数カ所にあるので、しっかり遊んでしっかり休める、長居のできる公園だ。

くろしおこうえん
黒潮公園
黒潮公園
黒潮公園

『 明るく広々とした地元住人に人気の公園 』

海をイメージさせる遊具や建物が印象的な黒潮公園。朝はゲートボールを楽しむお年寄り、昼下がりは小さな子供を遊ばせるお母さん、夕方になると小学校が真向かいにあることから多くの小中学生で賑わう、幅広い年齢層に人気の公園だ。いくつもの滑り台やネット、トンネルと一体になった大きなアスレチックは冒険心をくすぐり、子供たちはおおはしゃぎ。地面には怪我をしないようにとゴム製パネルが敷かれているので安心。広場では近所の保育園の運動会が行われる事もある。

ぎのわんかいひんこうえん
宜野湾海浜公園
宜野湾海浜公園
宜野湾海浜公園

『 遊び場満載!県民御用達の公園 』

コンベンションセンターに隣接する公園。テニスコートや体育館などではスポーツやレクリエーションを楽しむことができ、若者を中心に盛り上がっている。子供のいる家族連れにはキャッチボールのできる広場や遊具のある子供広場が人気。すぐ側のトロピカルビーチでは、のんびり過ごしたり遊歩道で海を眺めながらの散歩もおすすめで、夏には遊泳やバーベキューを楽しむ人々でとても賑やかになる。広い敷地内に様々な遊び場が凝縮された、まさに全県民御用達の公園だ。

せーらのもりこうえん
セーラの森公園
セーラの森公園
セーラの森公園

『 遠い島々を見ながら、のんびり時を過ごそう! 』

今年3月に完成したばかりのこの公園は、とにかく一面芝生に覆われ裸足で遊ぶのに最適だ。遊具は複合遊具、ブランコ1台ずつと少ないが、晴れた日には、なんと遠く慶良間の島々が見渡せる眺望の良さ。園内には足裏マッサージやストレッチ効果のある健康遊具もあるので、大人は健康づくりでもしてはいかが?また、公園のすぐ近くには都屋漁港があり、アツアツの天ぷらでも買って公園でランチするのもオススメ。

いるかこうえん
イルカ公園
イルカ公園
イルカ公園

『 西原町東崎にできた新名所!カラフルなイルカが泳ぐ公園 』

きらきらビーチのある西原マリンパークに隣接する公園。できたばっかりということもあり、とてもきれいな公園です。公園中央のカラフルなイルカの形をした複合遊具は、さまざまな仕掛けがあり、とっても楽しいです。他にもターザンロープ、スプリング遊具、小さい子どもが遊べる遊具もあるので、休日には子ども連れで大賑わい。また「西原タッチュー」と言われる小高い展望台からはビーチや遠く知念半島まで見渡せます。

あらはこうえん
安良波公園
安良波公園
安良波公園

『 買い物ついでに遊んでいこう 』

北谷ハンビーの海岸沿いにあり、水の流れる階段がシンボルの公園。遊泳区域は限られているが、ビーチあり、遊具あり、バスケットコートあり、休憩所ありの盛りだくさんな公園。遊泳地域以外ではつりを楽しむ人の姿も見られ、海側の東屋ではのんびりくつろいでいる人が多い。駐車場も広いので、遠方からの買い物のついでに利用しやすい。年齢層は幅広く、小さな子供から学生、大人までと様々である。夕方は東海岸の夕日が望めるので、海岸沿いを散歩するのがおすすめ。

なかぐすくこうえん
中城公園
中城公園
中城公園

『 中城にできた巨大な公園は大人から子供まで楽しめる公園です。 』

2013年7月1日から幼児遊具を中心とした遊具広場から提供を開始された公園です。 2014年6月現在、「自然学習エリア」と「自然共生エリア」の2つのゾーンに分けられており、「自然学習エリア」はこれから様々な整備が計画されています。「自然共生エリア」は遊具広場・南(トランポリン遊具…対象年齢6~12歳。6歳未満は保護者同伴で利用可)、遊具広場・中央(対象年齢6~12歳。6歳未満は保護者同伴)、遊具広場・西(対象年齢3~6歳)、健康遊具広場、キャンプ場、大芝生広場などがあり遊具広場は県内の子供に大人気の公園となっています。

くらしきだむこうえん
倉敷ダム公園
倉敷ダム公園
倉敷ダム公園

『 遊びながら水の大切さを実感しよう 』

東南植物楽園近くにある倉敷ダムは、広々とした自然溢れるピクニックにオススメの公園だ。水と戯れ、遊び、自然学習する空間として整備されており、ダムの役割や水の性質が勉強できる資料館や、周りの景観が楽しめる展望台がある。中でも特にオススメなのが水辺エリアで、山原河川からの注水を利用した110mほどの川は浅いので小さな子供も安心。やんばるに行かなくてもきれいな川で遊べるとあって、休日にはたくさんの家族連れで賑わう人気の公園だ。

あらかわだむこはんこうえん
新川ダム湖畔公園
新川ダム湖畔公園
新川ダム湖畔公園

『 ヤンバル巡りの羽休め、憩いの新川ダム 』

東海岸を走る県道70号線を北上し、東村と国頭村の境界辺りに位置する新川ダム。北部ドライブには欠かせない休憩スポットだ。また、公園内の「かながな~広場」では、小規模だがオートキャンプが楽しめるのが嬉しい。シャワーや、電源、炊事場も完備なので快適。テントを張り、夕食を作り、空いっぱいの星空を眺める。アウトドアを満喫しよう。

やえだけさくらのもりこうえん
八重岳桜の森公園
八重岳桜の森公園
八重岳桜の森公園

『 長~い滑り台が目印の広い公園 』

桜の名所で知られる八重岳の中腹にある公園。駐車場も広く、遊具も多く広々としているので、緑の芝生の上での追いかけっこなど子供たちが思う存分遊べる楽しい公園だ。大人も周囲の見事な眺望と自然のすがすがしさを楽しもう。駐車場脇から入れる遊歩道は結構長いので、トイレをすませて出かけるのがおすすめだ。寒緋桜の咲く1月から2月頃は桜まつりがあり、花見の他にさまざまなイベントも楽しめる。ただし、この時期は車も多いので気をつけよう。

おきなわけん けんみんのもり
沖縄県 県民の森
沖縄県 県民の森
沖縄県 県民の森

『 大切な森と友達になろう 』

熱田岳の丘陵地帯に広がる公園。遊歩道方面には桜園もあり、花見の時期は桜がキレイ。登山コースは以外と長く、日頃の運動不足解消にはもってこいだ。絶景ポイントでは部瀬名崎や安富祖一帯が一望でき、東シナ海が眼下に広がる。渓流コースは川沿いにつたって歩けるので、川や森の生き物探しをしながら森林浴を満喫!パークゴルフはのんびり回れるのでお年寄りや子供にも人気だ。ペットも管理事務所に申請し、鎖かひもでつないで他人の迷惑にならないよう注意すれば一緒に散歩も可。繁忙期でなければ森の案内もしてもらえる。事前に管理事務所に予約をしよう。

なきじんそんうんどうこうえん
今帰仁村運動公園
今帰仁村運動公園
今帰仁村運動公園

『 めいっぱいスポーツを楽しもう 』

野球、サッカー、体育館、プール、テニスコートとスポーツのことならなんでも揃った広くて設備万全の公園だ。子供広場の遊具も木製の展望台に長い滑り台、ブランコ、アスレチックなど種類豊富。入場は無料だが、施設を利用する際は有料。体育館の入り口でチケットを購入しよう。「プール使用料金」は村外在住者は大人500円、高校生400円、小中学生300円、幼児200円。平日は午後13:00から、日曜日、祝日、慰霊の日は10:00から2時間ごとの入れ替え制。水着はスクール水着タイプ着用、プールへの飲食物持込は禁止なので注意。日ごろの運動不足を解消しに家族で行こう!


処理時間:0.06757秒