沖縄観光 | 沖縄専門学校 | 沖縄タウンネット | オリジナルグッズ制作 | 沖縄印刷 | テレビCM | 沖縄ラジオCM | 翻訳通訳 | ホームページ制作 | 海外進出

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。 title=

カテゴリー

キーワード検索


サイトマップXML自動生成ツール

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。

このサイトでは、
 ・琉球時代の王様や歴史上の人物
 ・沖縄現代の偉人
といった情報を収録。

「へえ~」「そうなんだ~」といった沖縄の歴史をつづっています。

ピックアップ

屋蔵大主 (やぐらうふしゅ)
人物 - 豪族 -

■伊平屋島出身。
■英祖王統・初代王・英祖の五男という説もある。
■伊是名島を配下に収めていた伊平屋島で勢力を振るった豪族。
■琉球王朝第一尚氏王統・初代王・尚思紹の祖父。
■琉球王朝第一尚氏王統・初代王・尚思紹の父である長男の鮫川大主を始め4名の子がある。
■娘2人は地元・我喜屋部落のノロとなる。
本部平原 (もとぶていばら)
人物 - 武将 -

■怕尼芝王統(北山王国)・3代目王・攀安知に仕えていた武将。
■攀安知に中山攻略を提言、挙兵したが、本部平原を心よく思っていなかった羽地、国頭、名護などの諸按司(豪族)が中山王・思紹に本部平原挙兵の事実を伝えた事により、中山の北山討伐へとつながり、中山王・思紹の子・巴志と羽地、国頭、名護などの按司連合により北山は壊滅する。
■本部平原は巴志の懐柔策によって寝返り今帰仁城に火を放ち、今帰仁城崩落の大役を果たしたが、本部平原の寝返りに怒った攀安知により殺害された。

コンテンツ一覧

■中山王
■北山王
■南山王
■正史
■武将
■王女
■道路
■国指定史跡
■学者
■諮詢会委員長
■群島政府知事
■琉球政府行政主席
■政治運動家
■歌集
琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。