東陽バス株式会社

- 沖縄タウンネット
>> 言語選択メニューを表示
【NTTフレッツ光】新規加入で最大82000円キャッシュバックキャンペーン(株式会社ネットナビ)
【NTTフレッツ光】新規加入で最大82000円キャッシュバックキャンペーン(株式会社ネットナビ)
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

東陽バス株式会社 (とうようばすかぶしきがいしゃ)

[交通・レンタカー・バイク > バス運行]
 TEL;098-832-1840    FAX;098-855-6291 
 ADD;沖縄県那覇市壺川2丁目3番地17  
安全輸送を心がけ、沖縄県民の足として務めを果たします!

営業日
月火水木金土日
責任者
代表取締役社長 祖堅 信夫
ホームページ/ブログ/ツイッター

 弊社の社訓は①顧客第一、②安全輸送、③和衷協力です。お客さまあっての事業であり、運輸業の基本である安全輸送を実現し、全従業員一丸となって県民の足としての務めを果たしていくとともに、貸切バス事業においては、微力ながら沖縄観光の発展に寄与していきたいと存じます。


沖縄では戦後間もない昭和22年8月、当時の沖縄民政府によって公営バスが発足しましたが、昭和25年から26年にかけて民営化され、協同バス、沖縄バス、首里バスが発足しました。その後、協同バスはさらに東陽バス、昭和バス、青バス、那覇交通の4社に分裂し、当社は、昭和26年6月、運行系統4系統、車両台数35両、初代社長 高江洲義永でスタートいたしました。
 その後、約60年間にわたり幾多の盛衰を経て、現在では、路線バス12系統 85両、貸切バス 52両、リムジンバス 5両の計142両で営業させていただいています。
 弊社の社訓は①顧客第一、②安全輸送、③和衷協力です。お客さまあっての事業であり、運輸業の基本である安全輸送を実現し、全従業員一丸となって県民の足としての務めを果たしていくとともに、貸切バス事業においては、微力ながら沖縄観光の発展に寄与していきたいと存じます。

処理時間:0.12924秒