沖縄総合情報サイト・沖縄観光情報、沖縄タウン情報から沖縄生活・移住情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
【テアトルアカデミー】子役・キッズタレントオーディション
【テアトルアカデミー】子役・キッズタレントオーディション
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

今帰仁城跡(別名北山城) (なきじんじょうあと)

[観光・旅行・温泉 > 観光スポット]
 TEL;0980-56-4400 
 ADD;沖縄県国頭郡今帰仁村今泊 ハンタ原
世界遺産の今帰仁城跡!

営業日
月火水木金土日
年中無休です。
営業時間
08:00~17:00  夏季・冬季により閉園時間が異なります。
駐車場
複数台
責任者
今帰仁城管理事務所
ホームページ/ブログ/ツイッター

今帰仁城(なきじんじょう)は、14~16世紀ごろ、北山王(ほくざんおう)が住んでいたお城のあとです。まわりをがけにかこまれ、高さ100メートルの位置にあります。
城は、がんじょうな石垣にかこまれ、敵が攻めにくいようにつくられていました。
最後の城主・攀安知(はんあんち)が、中山軍(ちゅうざんぐん)にほろぼされてからは、王府から派けんされた北山監守(ほくざんかんしゅ)の住まいとなり、1665年に最後の監守が首里(しゅり)に引き上げてからは、おいのりをしたり、祭りをおこなったりする場所として、大切にされてきました。



また、沖縄グスクの城郭の大半は琉球石灰岩で積まれている(首里城も同じく)ように思うが、今帰仁城の城郭は古生期石灰岩の自然石で出来ており他とは異なった様相を呈しているのも特徴の一つと思える。

※グスク・・・沖縄地方ではお城のことをグスクと呼び、沖縄本島・離島を合せると200以上あると言われている。

←写真は平郎門(いわゆる大手門)と呼ばれる城の正門で復元されたものである。すぐ横の小屋で拝観料(大人150円)を支払って入場する。正面の石段を登ると様々な政治・宗教儀式が執り行われた大庭【ウーミヤ】という広場がある。
「国頭郡今帰仁村」の宿泊施設
…提供:じゃらんnet
■下記をクリックするとじゃらんnetに移動します。

バニアンリゾート今帰仁
1日15室限定、沖縄では珍しいトレーラーハウスの宿。露天風呂、屋外プールもあり、子供と一緒に大はしゃぎできる。ビーチすぐそば。
【住所】沖縄県国頭郡今帰仁村今泊681 
[PR] 海外旅行の情報が見たい? →海外旅行Trip

処理時間:0.12529秒