沖縄総合情報サイト・沖縄観光情報、沖縄タウン情報から沖縄生活・移住情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
合宿免許受付センター
合宿免許受付センター
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

  在宅就労支援事業団 那覇 どこでもWork (ざいたくしゅうろうしえんじぎょうだんなは どこでもわーく)

[公共機関・団体 > ]
 TEL;098-987-4335   FAX;098-987-4336 
  ※受付時間 10:00~16:30(平日) 
 ADD;沖縄県那覇市樋川1-27-11 1F 
在宅就労移行支援とは
在宅就労移行支援とは、通所での就労移行支援を受けることが
難しかった、障がいをお持ちの方や難病をお持ちの方々に向けた
働くために必要な支援を行うサービスです。
それぞれの状況や環境・希望に合わせたサポートを行い、自宅に
いながら就職して働くことを目指します。

対象者
18歳以上の障がい者手帳をお持ちの方で、就職して働く意思がある方が
対象となります。
例えば「毎日の通所での訓練が難しい」という身体に障がいをお持ちの
方や「近くに障がい者の求人がない」という方も"自宅にいながら仕事"
に向けてサポート致します。
お問合せ~訓練開始までの流れ
サービス内容と流れ
①まず、仕事をする上での基礎となる「自己管理能力」を鍛えるところから始めていきます。 ②次に、在宅での仕事が多い“パソコン”のスキルを中心に、企業が求める要素である「コミュニケーション能力・社会性」と「業務遂行能力」を身に付けていき、「ビジネスマナー」も訓練していきます。 ③ひとりひとりの希望や目標に合わせた実績を作りながら、就職活動も行います。 訓練中から企業とやりとりをし、場合によってはOJT(実践式の訓練)を行いながら就職を目指します。
料金
区分世帯の収入負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯※注10円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円※注2未満) ※入所施設利用者(20歳以上)、 グループホーム・ケアホーム利用者を除きます。※注39,300円
一般2上記以外37,200円
(注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下     の世帯が対象となります。 (注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。 (注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、     市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。         

処理時間:0.15211秒