沖縄総合情報サイト・沖縄観光情報、沖縄タウン情報から沖縄生活・移住情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
ベビー服・子供服「キムラタンオンラインストア」(株式会社キムラタン)
ベビー服・子供服「キムラタンオンラインストア」(株式会社キムラタン)
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワードで探す …

 社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園 (しゃかいふくしほうじん どうあいふくしかい わらべほいくえん)

[保育園・幼稚園 > ]
 TEL;098-877-8896   FAX;098-877-8894 
 ADD;沖縄県浦添市沢岻1丁目11番6号 
 平成24年7月7日に引っ越しを終え、新園舎での生活はもうすぐ10か月となります。
 子ども達は、新園舎に溶け込むかのように、日々穏やかな表情です。「空に手が届きそう」「いい匂いがして気持ちいい~」「木登りしているみたい!」大きな窓から青空が広がり、鳥が飛びかい、海の向こうに慶良間島が見え、心地よい解放感と木の香り、子ども達の手や足にもたらす木の感触を優しく肌で感じているようです。
子ども達の表情や言葉から、「環境を通しての保育」が、いかに大切なのかを今更ながら、身をもって感じていす。
 
 建築にあたって、この先少なくても30年、未来の子ども達が保育園で生活することを思うと、責任と緊張で、胸がふるえました。
 「あなたの中の最良のものを世に与え続けなさい。」というマザーテレサの言葉を励みに構想・設計・建築になんと3年もの月日を費やしました。
 沢岻の高台という立地条件をいかし、大空と海とティダを身近に感じる自然との一体感を大事に、オーシャンビューの窓とテラスの空間と、屋上の多目的広場は、子ども達のお気に入りの場所です。

 室内の材料は、子ども達にやさしい天然素材を使用し、階段や木の天井の隙間はすべて漆喰で仕上げました。
床は全て子ども達の足に柔らかくてやさしいヒノキを使用し、2階は、乳幼児クラスということもあり、壁や天井もヒノキを中心に柔らかさを出し3階は、幼児クラスということで、活動的なイメージの杉を中心に仕上げ、テラスの柵も再生木を使用し、木の優しさ、手触りや耐久性にも優れています。
木材は、火災の安全性の観点から、すべて「不燃材」となっています。
 
 園に「集う」こども達・親・職員・地域の方々が幸せに満ちたりた気持ちになれる空間、照明はすべてLEDを使用し、漆喰と間接照明がいかされ木漏れ日のようなやさしい光が包みます。(漆喰にLEDの光を当てると胎児が母親の子宮の中で見ている色に見えるそうです)
 
 お気づきでしょうか?
各お部屋に取り付けられている電波時計・表示プレートは、すべて沖縄の木(センダン・くすのき)で作りました。木名がさりげなく掘られています。
子ども達は、木の色や形を見分け、しっかりと木の種類を覚えています。
 
 「食育」の観点から、厨房は中心のエントランスに設け、オール電化、オープンキッチンとし、子ども達の目線で調理する姿がカウンター越しに見え、食への期待が高まります。栽培収穫活動に合わせて、幼児クラスには、子ども用ミニキッチンを設け、さらに保護者向けの「食育クッキング」も可能となるようIHの設備も整えています。

 保育室は「可動式間仕切り」を設置することで、クラス活動、異年齢交流など多様な活動に対応でき、「壁収納可動ステージ」は講演会や発表会にも利用でき、活動に応じての様々な保育展開が可能となりました。
 
 安全性では、屋外階段、屋上の多目的広場に、すべてゴムマットをしきつめ、転倒の際の怪我の防止につながっています。デッキスペースのガラスは、合わせガラスを使用しています。

 熱中症対策として、園庭と屋上にミストを設置し、(沖縄初)水滴が蒸発し気温を奪い空気中の温度を下げタイマー設置も可能で快適な夏を過ごしています。白アリ対策として薬剤を一切使用しないで駆除できる「セントリコン工法」を使用しました。

 エコ対策では、屋上に太陽光パネルを設置し、デマンド監視システムを導入して、節電を全職員で意識して節電に努めています。
 
 このような、子ども達、職員、地域の方々への安心や安全、保育の質、様々な思いが言葉となり形となり、建物へと変わりました。
ここで生活する子ども達、職員、訪れる方々が、心を癒し満ち足りた心持になれるよう、これからも、努力を重ね児童福祉に邁進していきたいと思います。

                              社会福祉法人わらべ保育園
                                       園長 當間美千代
                                     平成25年5月現在
園舎紹介

☆絵本コーナー
すべて、ヒノキで作られたエントランス!!
やさしい空間で絵本の世界が広がります。
☆事務室(先生達のお部屋)
木のテーブルは、まるでカフェ?のよう。
子どもたちを語り合う会議も笑顔になります


園児「いいにおいがする~!今日のお食事な~に?」
調理師「今日のお食事は、カレーライスですよ~(*^0^*)」
カウンター越しに、調理の先生と会話!



☆階段・・・光のコントラスト


☆各クラスの木のネームプレート
こあら組 (2歳児)
ぱんだ組 (3歳児)
ぞう組  (4歳児)
らいおん組(5歳児)
☆保育室から見える園庭のわらべのがじゅまるの木




☆3階テラス   虹色のシャワー
☆屋上での水遊び
晴れた日には、慶良間諸島が一望でき
解放感たっぷり!!









処理時間:0.06733秒