社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園 - 沖縄総合情報サイト・沖縄観光情報、沖縄タウン情報から沖縄生活・移住情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
[無料] 保険ファイナンシャルプラン相談(保険マンモス株式会社)
[無料] 保険ファイナンシャルプラン相談(保険マンモス株式会社)
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

 社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園 (しゃかいふくしほうじん どうあいふくしかい わらべほいくえん)

[保育園・幼稚園 > ]
 TEL;098-877-8896   FAX;098-877-8894 
 ADD;沖縄県浦添市沢岻1丁目11番6号 
12月の園だより
『見て 真似て 憧れて 響き合う心』

 早いもので師走の12月を迎えました。手作り靴下が揺れ、クリスマスツリー、手作りリースが飾られ、清楚で温かな雰囲気が漂います。そして、心も体も弾む生活発表会(2歳児~5歳児)がもうすぐです。迫真のオオカミ登場に、大好きな先生と分かりながらも泣きだす子、お話の世界に入り込み真剣な顔で挑む子と様々です。「園長先生が、オオカミやってもいい?」と投げかけると「だめー」とダメ出しされました。いつも一緒に生活して遊んでいる大好きな先生達との安心感に包まれて劇遊びを通して、泣いたり、怒ったり、喜びあったり、びっくりして固まったりと感情という心を耕している2歳児の子ども達です。初めて感じる感情もきっとあることでしょう。
 海の世界を表現する3歳児、実際に海の生き物が泳いでいる姿を見たことがない子もいて、イカやタコがスミを吹きかける動画を見せると「わぁー」と大きな歓声、イメージがもてたようで、自然と体が動き出しジェスチャーで表現しています。違う遊びままごとや、ぬり絵をしている時も「○○は、たこだよ」と宣言するかのように、それぞれが役の面をかぶり遊んでいます。「自分は○○をするんだ!」という断固たる自己主張の育ちを感じます。
 4・5歳児は「どんなお話の劇にしたいのか?」話し合いからスタートします。「エルマーとりゅうのお話がいい、エルマーが冒険してりゅうを助けに行くところが良いから」(男児5歳)「かんすけ(主人公)だけでなく絵本に出てくるみんなが優しいから、かっぱわくわくの絵本がいい」(女児5歳)自分の好きな絵本を劇にしたいとプレゼンしています。驚いたのが「エルマーとりゅうと、チポリーノの冒険のお話はぞう組には、お話がむずかしい・・。」「どうやって劇を進めていこう・・」自分達だけではなく、年下のぞう組の姿を想像しながら気遣い、自分達がリーダーになって劇を進めていくんだという思いに感動します。昨年は、年長児にリードされながら、演じていた事を思い出し、異年齢というわらべきょうだいの繋がりの中で育ちあう子ども達の姿と重ねて、『異年齢を構成することで自分の周りの事を客観的に見、判断する視点の事を「メタ認知=前頭葉の働き」と呼ぶそうです。(脳科学・茂木健一郎氏弁)メタ認知を鍛えるには、技量や認知力、価値観などが違う様々な異年齢の仲間と能動的な遊びを繰り広げることこそが大切』とのこと、うなずけます。
 何のために、発表会をするのだろう?立ち止まり考えます。本番当日に至るまでの、子ども達の葛藤体験、日々の成長の過程、先生、親との関わりの中で「自分ってステキ」「私って大好き」という自分に対する、ひそかな誇りや自信に支えられる体験と親から他児と比べられることなく「あなたはあなたでいいのよ」と、まるごと受け止めてくれる親の喜びを通して子どもは、愛されているという実感をもち、自分の性格や能力を肯定的に抱き、困難な時に、ふつふつと湧いてくる「根拠のない自信」に繋がると児童精神科の佐々木正美先生は、述べています。親子で喜び合える発表会にしていきましょう。(0歳・1歳児の子ども達は、日々の表現活動をブログより発信)     
                                                                                   
 

園長 當間美千代




わらべ保育園における自己評価
わらべ保育園では本園の保育・教育全般を総合的に評価し、次年度の計画に活かせるよう調査いたしました。

平成28年度わらべ保育園 自己評価


処理時間:0.20580秒