社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園

- 沖縄タウンネット
>> 言語選択メニューを表示
ブランド子供服専門フリーマーケット「ムスビーキッズ」(SBIライフリビング株式会社)
ブランド子供服専門フリーマーケット「ムスビーキッズ」(SBIライフリビング株式会社)
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

 社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園 (しゃかいふくしほうじん どうあいふくしかい わらべほいくえん)

[保育園・幼稚園 > ]
 TEL;098-877-8896   FAX;098-877-8894 
 ADD;沖縄県浦添市沢岻1丁目11番6号 
5月の園だより
連なる鯉 希望 未来へ


 青く澄んだ5月の大空を、こども達の手作り鯉のぼりが元気に泳いでいます。
お気づきでしょうか?今年から本園と分園をつなぐ鯉のぼりが登場しました。「つながっているね」と窓から覗いては、子ども達も大喜びです。道行く地域の方々も足を止めては、嬉しそうに眺め又卒園児達も手作り鯉のぼりが懐かしく嬉しいようです。
「お父さんと一緒に作って、難しかったけど頑張ったんだ」それぞれが自慢のカブトをかぶり、鯉のぼり掲揚式に臨みます。年長児が代表で勇ましく綱を引くと「わ~元気におよいでる」「がんばれ~」と歓声が上がり、風が止まり降りてきた鯉のぼりを見ては「鯉のぼりが泳げなくなっちゃった・・」と心配して寄り添い「外に出してあげよう」と懸命な愛らしい3歳児の姿が微笑ましく、歌にダンスと活気溢れる掲揚式となりました。愛情溢れる手作りカブトありがとうございました。
5月の優しい風景、到る所で鯉のぼりを見かけます。地域あげての゛内間西公園゛周辺の鯉のぼりは圧巻です。「子育てに優しい町・全国ベストテン」に浦添市がベスト10内に選ばれ、このような様々な地域ぐるみの活動も評価のひとつでは?「子は宝」と社会・地域皆で温かく育てていこうという「共育て」の願いが連なる鯉のように、繋がっていきますように・・・。
 さて、分園新園舎に伴い、今年度は沢山の新入園児達を迎えました。1ヵ月が過ぎ、不安な表情も、楽しそうに遊んでいるお友達に引き込まれるように、好きな遊びを見つけては、笑顔が見られるようになりました。初めてのお誕生会「ケーキもあるの?大きなケーキ?パーティーだね」と目を輝かせ、初めてのお散歩も年上の子に手をひかれ、おたまじゃくしを見つけたり興味津々です。乳児クラスでは、担当の先生の胸から離れ、目新しい玩具で遊びだしては、時折不安になり振り返り、再び胸に抱かれては、安心して遊びだす・・・の繰り返しです。徐々に遊ぶ時間が長くなり担当の先生はしっかりと分かっていて「あなたに抱かれたいの」と自己主張する乳児の姿に「安心感」や「信頼感」が芽生えつつあることを感じています。
 さて、今年度より保育所保育指針改定となり『自尊心や自己抑制力、忍耐力といった社会情動的スキル、いわゆる非認知能力を身につけることが、その後の成長や社会性、つまりはその人の人生全体に相当大きな影響を与えるということが分かってきたのです。更に非認知能力の獲得に、乳幼児期(0~2歳児)の大人との関わりが、人間の一生の育ちや生活に深い影響を与えるという、研究成果が発表されています。乳児や1,2歳児の保育では温かく丁寧な保育、受容的で応答的な保育が大切。』(白梅学園大学学長・汐見稔幸)親や保育者との愛情深い関わりの中で、受け止めてもらえた安心感が心の基地となり、育ちの土台となります。
 新学期のオリエンテーション(19日)にて、年齢や育ちに合った子育てのポイント、一年間クラスで大切に育んでいきたい思い、願いが伝えられます。両輪のように目標に向かってスタートできますようご出席の程よろしくお願いします。
 もうすぐ「子どもの日」「母の日」と行事が続きます。ご家族の絆を深め心豊かに過ごされることを願っております。
                                   
                                                                                                                        
 

園長 當間美千代




わらべ保育園における自己評価
わらべ保育園では本園の保育・教育全般を総合的に評価し、次年度の計画に活かせるよう調査いたしました。

平成28年度わらべ保育園 自己評価


処理時間:0.15840秒