社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園

- 沖縄タウンネット
>> 言語選択メニューを表示
【テアトルアカデミー】子役・キッズタレントオーディション
【テアトルアカデミー】子役・キッズタレントオーディション
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

 社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園 (しゃかいふくしほうじん どうあいふくしかい わらべほいくえん)

[保育園・幼稚園 > ]
 TEL;098-877-8896   FAX;098-877-8894 
 ADD;沖縄県浦添市沢岻1丁目11番6号 
 今月の目標
6月 保育目標
(養護)○自分の体、健康について(歯、貧血、内科検診)関心を持ち、正しい生活習慣の態度を身につける。
(教育)○身近な生き物や自然物に関わり興味好奇心を持ち、表現するなど、梅雨ならではの遊びを楽しむ。  ○父の日に思いを寄せ、造形活動を楽しむ。
ひよこ組 うさぎ組(0歳児)
<ひよこ組>

○身近な生き物や自然物に興味を持ち、様々な素材に触れて楽しむ。
○梅雨時期の体調の変化に気をつけ、健康に過ごす。
○体を動かして表現する楽しさを味わう。(リズム・歌)


保育園生活にもすっかり慣れて、たくさんの笑顔を見せてくれる子ども達。保育士が〝むすんでひらいて〟や〝手をたたきましょう〟の歌を歌い始めると、保育士の手の動きを真似したり、体を揺らして楽しんでいます。保育士と一緒に花紙で作ったてるてる坊主が風でゆらゆら揺れると、「おー!」と声を出して見上げたり・・・ベランダにある風車が回るとジーッと見ているひよこ組さんです♪ジメジメとした暑い日が続き、体調を崩しやすい時期でもあります。水分をこまめにとり、子ども一人ひとりの体調に合わせて元気に気持ちよく過ごしていきたいと思います。


<うさぎ組>

○身近な自然や生き物に興味を持ち、色々な物を触り感触を楽しむ。
○全身を動かし、探索をたっぷり楽しむ。
○感染症に気を付けながら、健康に過ごす。


梅雨ならではのジメジメとした日が続いていますね。適度に休息を取りながら、園庭で探索を楽しむ子ども達。砂の感触にもすっかり慣れ、ハイハイやよちよち歩きで自由に動けることがとってもうれしそうです。お部屋の中でも、かたつむりやグッピー、おたまじゃくしなど、色々な生き物に出会い、目を丸くしたり、手を伸ばしてみたり。今月もたくさんの『初めて』を大切にしていきます。蒸し暑い日々、水分補給や休息、沐浴など常に体調面に気をつけ、健康に過ごしていきたいと思います。

りす組、 こあら 組(1歳児)
<りす組>

○身近な生き物や自然に触れる事を喜んだり、様々な素材に触れ、制作を楽しむ。
○友達や保育者と一緒にリズム遊びや感触遊びを楽しむ。
○感染症に気をつけ、健康に過ごす
 


気温が高くなり、暑い日が続いていますが、元気いっぱいの子ども達。戸外遊びも大好きで、お外に行くよ~!と声掛けするとカゴから帽子を取って被ろうとしたり、自分の靴を持ち、嬉しそうにしています。園周辺を散歩したり、本園園庭に遊びに行ったりと楽しんでいます。初めは砂の感触を嫌がっていた子も、段々慣れて遊んでいます♪お部屋では保育士の歌や手遊びに合わせて手を振ったり、体を揺らしリズムをとったり、野菜スタンプや絵の具遊びもしましたよ。今月も体調変化に気を付けながら、こあら組(1歳児)とも交流をしたり、身近な生き物や自然に触れ、感触遊び等も楽しんでいきたいと思います。



<こあら組>

○身近な生き物に興味を持ち、様々な素材に触れて感触遊びを充分に楽しむ。
○絵本や歌を通して、大好きなお父さんへ思いを寄せる。
○感染症に気を付けながら、健康に過ごす。


 分園での生活にもすっかり慣れ、子ども達は毎日元気に過ごしています。室内では、おたまじゃくし、かたつむりなどの生き物が大好きな子ども達。「すいすい、してるー」と、おたまじゃくしが泳ぐ姿をじーっと見つめて、気が付くと触ってみたり・・・カエルになった時は、玄関へ行き「ばいばーい」とみんなでお家に帰してあげました。また地下での運動あそびでは、2歳児のきりん組の子ども達を見ながら、スクーターに挑戦したり、はしご登りも”見てみて!”と笑顔で見せてくれていますよ。ジメジメとした暑い日が続いていますね。体調を崩しやすい時期でもあります。水分をこまめにとり、日々の体調を整えていきながら、全身を使った感触あそびをたっぷりと楽しんでいきたいと思います。

きりん組(2歳児)

○絵本などを通して、自分の体の部位に興味を持ち、『元気な体』に関心を持つ。
○雨やカタツムリなど周りの自然物に関心を持ち、歌ったり絵や造形で表現する事を楽しむ。
○絵本や歌を通してお父さんへ思いを寄せる


  梅雨に入ったと思ったら・・・晴れが続いていますね。子ども達は屋上で水・土などダイナミックな遊びを楽しんでいます。本園へも行き、年上のお兄ちゃん・お姉ちゃん達と一緒に遊び、優しくしてもらったり関わりを楽しんでいる子ども達です。子ども達はカタツムリやおたまじゃくしなど、生き物に夢中!毎日のように飼育ケースを覗いては「でんでん、いた~!!」と先生に教えたりそこから”で~んで~んむ~しむ~し♪”と歌ったり、折り紙でおたまじゃくしを作って楽しんだりとイメージが広がっていま。雨が降った日は傘をさして雨粒が落ちてくる『音』を楽しみ、梅雨を楽しく過ごしていきたいと思います。
ぱんだ組(3歳児

〇諸検査を通して自分の体に関心を持つ
〇絵本を通して父の日を知り、思いを寄せて制作活動を楽しむ
〇梅雨ならではの遊びを楽しむ

 ぱんだ組での生活にもすっかり慣れてきたようで、お兄ちゃんお姉ちゃんに手伝ってもらいながら一緒に過ごす事を喜んでいる子ども達です。虫歯予防デーにちなんで、歯についての絵本を読んでみると、「お家でもはみがきしてるよー」等、子ども達からも色々な声が聞かれます。諸検査などを通して体に関心を持ち、水分補給の大切さや歯の大切さを知り、健康に過ごしていきたいと思います。また、季節を感じながら、生き物との出会いを楽しみに、散歩へ出かけたり、雨降りの際は雨に触れたり、音を楽しむ等、梅雨の遊びを楽しんでいきたいと思います。
ぞう組(4歳児)

○自分の体や健康に興味を持ち、生活習慣を身につける。
○身近な生き物や植物の生長に興味を持ち、遊びに繋げて楽しむ。
○父親に思いを寄せ、言葉や造形で表現する。


 先日植えた朝顔が花を咲かせ、ますます水やりや観察を楽しんでいる子ども達。ゴーヤ、二十日大根の生長も見ながら、葉っぱについている青虫を捕って観察したりと草花や生き物など、たくさんの自然に触れ合っていきました。雨が降らず暑い日が続いていますが、今月も暑さに負けず、自然に触れたり梅雨らいい季節の遊びを楽しみながら、検診を通して自分の体に興味を持って健康に留意して過ごしていきたいと思います。
らいおん組(5歳児)

○検診を通して自分の体に興味関心を持つ。
○父の日の意味を知り、父親への思いをよせ表現する事を楽しむ。
○身近な生き物(かたつむり・おたまじゃくし)に興味を示し、観察・飼育を楽しむ。


 かたつむりを探したり、雨音を聞きながら折り紙を・・・とはいかないくらいの晴天続き!らいおん組の子は太陽の下を元気に駆け回り、ガジュマルの周りで毎日虫探しを楽しんでいますよ。先日行われたとよみ小学校でのリズム遊びでは広い場所で思いっきり体を動かしたり、大きな声で歌う事を楽しみました。掃除の時間もリズムの歌を歌う姿が良く見られますよ。これからますます暑くなっていく中でしっかり水分をとり、体調に気を付けてたくさん遊んでいきたいと思います。
 
 
HUG  ~子育てメッセージ~
子どもは心が満たされると 「楽しい」「嬉しい」。 心が寂しくなると 「悲しい」と表現するんだ。 これってとても大切なこと。 一緒にいて共感してくれる人がそばに いるだけで喜びは2倍に、悲しみは半分に。 忙しい毎日の中で忘れがちな、 当たり前の心の表現。 子どもと一緒に泣いたり、笑ったり、 気持ちを共感できたら素敵だね

処理時間:0.13042秒