社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園

- 沖縄タウンネット
>> 言語選択メニューを表示
[無料] 保険ファイナンシャルプラン相談(保険マンモス株式会社)
[無料] 保険ファイナンシャルプラン相談(保険マンモス株式会社)
ロシア人が代表取締役の翻訳会社。
生活情報
ビジネス情報
PC用表示

キーワード検索

 社会福祉法人 童愛福祉会 わらべ保育園 (しゃかいふくしほうじん どうあいふくしかい わらべほいくえん)

[保育園・幼稚園 > ]
 TEL;098-877-8896   FAX;098-877-8894 
 ADD;沖縄県浦添市沢岻1丁目11番6号 
 今月の目標
5月 保育目標
(養護)◎園生活の過ごし方がわかり、安心して過ごせるようになる。連休後も期待感を持って登園する。
(教育) ◎保育者との安心感を基盤に、自分から好きな遊びを見つけ友達と楽しむ。
     ◎母親の存在を意識し、思いを寄せる。
ひよこ組 うさぎ組(0歳児)

〇生活リズムを整えながら、安心して過ごす。
〇全身でたくさん甘えを表現し、受け止めてもらう心地よさを感じる。
〇保育者と一緒に製作あそび・感触あそびを楽しむ。


<うさぎ組>
入園から1ヶ月、少しずつ園生活にも慣れてきた子ども達。かわいい笑顔を見せてくれるようになってきました。動きもどんどん活発になり、這い這いやよちよち歩きで探索を楽しんでいます。蒸し暑い日も増えてきたので、体調に気を付けながら色々なあそびを楽しみ、元気に過ごしていきたいと思います。


<ひよこ組>

 ひよこ組がスタートし、1ヶ月が経ちました。母子登園で園生活に触れ、それぞれのペースで慣れてきている子ども達です。寝返り・ずり這い・這い這い・掴まり立ちなど部屋を探索する事を楽しんでいます。好きな先生、おもちゃで遊び、食べる量、睡眠時間も長くなってきています。体調に気をつけながら、園庭遊びや周辺散歩を楽しみたいと思います。

りす組、 こあら 組(1歳児)

〇生活リズムを整えながら、安心して過ごす。
〇保育士に思いを受け止めてもらいながら、安心して好きな遊びを楽しむ。〇絵本や制作あそびなどから、母の日の雰囲気を感じる。<
 

<りす組>
りす組がスタートして1ヵ月!園生活にも少しずつ慣れ、保育士に甘えたり笑顔も多く見られるようになってきました。天気の良い日は散歩カーに乗って本園園庭まで遊びにいき、ウサギを見て触ろうとしたり、砂遊びをしたり、這い這いや歩行で好きな場所へ移動し、探索を楽しんでいますよ。今月は梅雨時期になり雨の日も多くなると思いますが、感触遊びや運動遊びをしたり、晴れた日は周辺散歩に出かけたりとたっぷり楽しみたいと思います。 


<こあら組>
分園での生活が始まり、1ヵ月が経ちますね。新しい環境にも少しずつ慣れてきた子ども達は、登園時にも大好きな先生がわかり、「せんせい~」と笑顔がたくさん見られようになってきました。晴れた日には外へ!階段上り下りで園庭や屋上へ行き、大型遊具に何度も挑戦したり、水に触れる気持ち良さを感じて、毎日楽しんでいるこあら組さんですよ。連休が明けると、雨が多い時期になってきますね。探索を楽しみながら、”これで遊びたいな”と感触あそびや好きな遊びを見つけて、室内での遊びも充実させていきたいと思います。

きりん組(2歳児)

〇生活リズムを整えてもらいながら安心して過ごす。
〇安心できる保育士と一緒に、好きな遊びをたっぷりと楽しむ。
〇歌や絵本などを通してお母さんへの思いを話題にし、楽しむ。


 テラスに出ると外で気持ちよさそうに泳いでいるこいのぼりを見つけ「先生!こいのぼり~!」と喜ぶ子ども達…保育士と一緒に「おおきなおくちを♪」と歌を楽しんでいます。進級・入園して1ヶ月、少しずつきりん組になった事が分かるようになり、「〇〇の先生は、○○先生だよね~」と会話の中からも聞こえてきますよ!大好きな先生と一緒に運動遊び、屋上での水・素材遊びなど自分の好きな遊びをたっぷりと遊べるようにしていきたいと思います。連休が続きますが、生活リズムも整えていきたいですね。
ぱんだ組(3歳児

◎生活の仕方がわかり、安心して過ごす
◎保育士に見守られながら好きな遊びをしたり、身近な自然に触れ興味を持ったり、観察して楽しむ
◎お母さんに思いを寄せてプレゼント作りを楽しむ


 進級・入園して1ヵ月がたちました。新しい環境にも慣れてぱんだ組での生活を楽しんでいる子ども達です。木登りや鉄棒、うんていなどお兄ちゃん、お姉ちゃんたちの姿に憧れ何でも「やりたい!」と真似をして体を動かすことにも意欲的です。連休明けから梅雨の季節に入っていきます。梅雨ならではの自然との出会いを楽しみながら、暑さに慣れていけるよう体調面にも配慮していきたいと思います。
ぞう組(4歳児)

○自分で水分補給や衣服の調整をしながら、健康に過ごす。
○身近な小動物や植物に興味を持ち、関わり方を知り、生長を楽しむ。
○母親に思いを寄せて、大好きな気持ちを表現する。


 進級、入園して一か月がたち、新しい生活にも慣れてきたようで、友達同士で声を掛け合いながら身の回りのことを進めています。遊びの中でも新しいお友達や年下の子に教えたり、遊んであげたりと、関わりをたのしんでいますよ。
 連休後、生活リズムを整えながら、梅雨ならではの季節の遊びや、飼育、芝居、造形、運動と、様々な遊びをダイナミックに楽しんでいきたいと思います。
らいおん組(5歳児)

〇生活のリズムを整えながら、健康に過ごす。
〇母の日意味を知り、母親に思いを寄せて造形活動を楽しむ。
〇身近な自然や植物に興味を持ち、触れて遊ぶ。


 らいおん組になって1か月。新しい環境にも慣れ、ぱんだ組さんにも「木登りはこうやるんだよ」「うんていは順番を守ろうね」と声を掛け、年長さんらしい姿が見られます。市役所までの散歩での帰り道では「楽しいと疲れないね」と頼もしいつぶやきも聞け年長ならではの活動を楽しんでいます。今月も子どもの楽しい気持ちを大事に飼育栽培や造形活動を行いたいと思います。夏に向け気温も暑くなってくるので、体調にも気を付けていきましょう。


 
 
HUG  ~子育てメッセージ~
子どもは心が満たされると 「楽しい」「嬉しい」。 心が寂しくなると 「悲しい」と表現するんだ。 これってとても大切なこと。 一緒にいて共感してくれる人がそばに いるだけで喜びは2倍に、悲しみは半分に。 忙しい毎日の中で忘れがちな、 当たり前の心の表現。 子どもと一緒に泣いたり、笑ったり、 気持ちを共感できたら素敵だね

処理時間:0.14095秒